haruシャンプーの効果が変わる使い方

100%天然由来のシャンプーharu。

頭皮と髪が喜ぶ機能を備えたオールインワンシャンプーとして、

口コミでも人気のharuシャンプー。

でもいくら良いシャンプーでも、間違った使い方をしていたら効果はでません。

それは、シャンプーの効果や使い心地に大きな差が出るからです。

間違った使い方をしていると、髪の毛同士が摩擦を起こしてパサついたり、

キシミを感じてしまいます。

シャンプーの使い方のポイントを意識するだけで、髪への効果が

更に高まって髪自体も変わってきます。

今日は、haruシャンプーの効果が更にでてくる使い方について書いていきます。
 



 
 
 

haruシャンプーの効果的な使い方

 
①髪の長さにあった使用量を使いましょう。

実は一番大切なのは、長さにあった量を使うということです。

ショート:2プッシュ
ボブ:2.5プッシュ
セミロング:3プッシュ
ロング:4プッシュ

この使用量は必ず守りましょう!
 
 
②頭皮をマッサージするようにシャンプーする

頭皮には筋肉がないので、頭皮自らが動く力がありません。

そのため、頭皮は血行不良になりやすい箇所でもあるんです。

血行不良になると、充分な栄養が頭皮に供給されないので、

健康な髪が育ちにくくなります。

シャンプーをする際には、血行を良くするために頭皮を

マッサージするようなイメージで洗うようにしましょう。

*シャンプーのポイント

両手で頭部全体を包み込むように軽く指をあてて、指の腹で

頭皮を包むようにもんでいきます。

優しく下から上へ持ち上げるような感じでほぐしていきましょう。
 
 
③すすぎ残しのないように洗い流しましょう

しっかりすすいで洗い流したつもりでも、実は髪の内側に泡が

残っていることがあります。

すすぎ残しがあると、ベタつきやかゆみを感じる原因に。

頭皮の汚れや皮脂、シャンプーの泡をきちんと洗い流すことが、

髪への効果を出すために大切です。

*すすぎのポイント

髪の毛の内側や生え際、耳の後ろは目で見えにくい場所なので、

すすぎ残しが起こりやすいです。

洗い流す時に、シャワーヘッドを頭につけるぐらい近づけるイメージで

しっかり洗い流すようにしましょう。
 
 
 

まとめ

 
100%天然由来のシャンプーharuを毎日使うことで、頭皮や髪には

必要な栄養が与えられ、健やかな頭皮環境と美しい髪が育まれていきます。

そのために必要なのが正しいシャンプーの使い方。

①髪の長さにあった使用量
②頭皮をマッサージするようにシャンプーする
③すすぎ残しのないようしっかり洗い流す

この3点をしっかり意識してシャンプーすれば、

グッと効果が高まって髪も必ず変わってきます。

正しい使い方で、haruシャンプーの効果を実感してください。
 
haruシャンプーのレビュー記事はコチラ 
 
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

このページの先頭へ