ダメージヘアを修復する最強アイテム

ダメージヘアを修復する最強アイテムというテーマで書いていきます。

 

毛先が傷んで髪がダメージを受けている時におすすめしたいヘアケアアイテムがトリートメントです。

トリートメントはダメージヘアを修復してくれる最強アイテムになるのですが、このトリートメント、実は種類やタイプがどんどん増えていってるんです。

アラフィフ世代にとって絶対外せないマストアイテム、トリートメントの種類を見ていきましょう^^)

 

トリートメントの種類と役割

トリートメントにはお風呂で使う洗い流すインバストリートメントと、お風呂からあがって使う洗い流さないアウトバストリートメントに大きく分けられます。

 

◆インバストリートメント
ダメージヘアは髪の内側も傷ついて、空洞(ダメージホール)ができている状態。
インバストリートメントは髪が濡れた状態を利用して、髪内部の空洞(ダメージホール)に美髪成分や補修成分が浸透し、傷つきパサついた髪を補修してくれる働きがあります。

 

◆アウトバストリートメント
インバストリートメントで髪内部に浸透させた美髪成分・補修成分・髪表面の水分を包み込み、しっかりと定着させる働きがあります。
更には毛髪内部にしっかりと水分をキープして、ダメージ補修成分を届ける働きも。

 

一般的にはお風呂でシャンプー・トリートメント(洗い流すタイプ)を使う人が多いのかなと思います。

私も10代、20代の頃はシャンプーとトリートメントで髪をまずまず健康に保つことがでいていたと思いますが、アラフィフになった今ではインバストリートメントはもちろん、アウトバストリートメントははずせません。

 

そしてこのアウトバストリートメント。

アウトバストリートメントには朝ケア用と夜ケア用の2種類があります。

 

夜ケア用と朝ケア用の2種類があるアウトバストリートメント

●アウトバストリートメント(夜ケア用)

夜ケア用のアウトバストリートメントは上述した「ダメージ補修」の役割を担っています。
夜、お風呂から上がった後に使用します。

 

●アウトバストリートメント(朝ケア用)

朝ケア用のアウトバストリートメントは、「ダメージからの保護」の役割を担っています。
ドライヤーの熱・紫外線・エアコンによる乾燥も髪にとってはダメージに!
そんなダメージから守ってくれる働きが朝のアウトバストリートメントにはあります。
朝のお出かけ前に使用します。

 

アウトバストリートメントはダメージヘア修復の最強アイテム

アウトバストリートメント(朝ケア用・夜ケア用)は、塗るだけの簡単ヘアケアということでダメージヘアの人だけでなく、健康な髪の状態の人でも最近は多く使っているようです。

私もインバストリートメントとアウトバストリートメントを組み合わせて使っていますが、アウトバストリートメントを使うことで手触りもグンと良くなるのを実感しています。

私が使っているアウトバストリートメントはコレです。

↓ ↓ ↓

ダメージヘア修復に最強のアウトバストリートメント

 

インバストリートメント・アウトバストリートメントを組み合わせて使うことで、髪にとっても相乗効果があります。

頑張ってワンランク上の髪質を目指しましょう^^)

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ