ダイエットにも食事制限や水泳、有酸素運動にエクササイズなど色んな種類や方法があります。

女性なら一度や二度は、何かしらのダイエットを試みたことがあるのでは?

個人的には若い頃、りんごダイエットの方法をやったことがあるのですが、結局3日坊主で終わってしまいましたね(笑)

そんなダイエットの中でも筋トレダイエットは、有名なモデルさんたちも実戦していると話題ですよね。

筋トレダイエットは、主に無酸素運動の筋力トレーニングをして全身の筋肉を鍛えることで、代謝を上げて痩せやすくするというダイエット方法になります。

今日は、女性に人気の筋トレダイエットについて書いていきます。

筋トレダイエットは痩せやすい体質が手に入る

筋トレダイエットは痩せやすい体質が手に入るので、是非女性にやってもらいたいダイエット方法のひとつになります。

◆筋トレダイエットの方法

全身を3つの部位に分けて、トレーニングを1日ずつ行います。

・上半身⇒肩周りや腕

・下半身⇒お尻や太もも

・お腹周り⇒ウエストやお腹周りを中心に

1日目:上半身 ⇒ 2日目:下半身 ⇒ 3日目:お腹周り

という風に、各部位を負荷をかけたら2日間休ませるというサイクルで筋トレを繰り返し行っていきます。

この筋トレを朝昼晩の3回に分けて、実際に2週間行ったら(消費カロリー・摂取カロリーは実験前と同じにも関わらず)、体重は若干少なくなっただけなのに、お腹周りは大幅にサイズダウンすることができたという実験結果が出たんですね!

これは、今まで使っていなかったお腹周りの筋肉が筋トレで活性化され、筋肉がコルセットのようにお腹を引きしめたことが理由になります。

筋肉に筋トレで強い負荷をかけると、一旦筋繊維が破壊されます。

運動した翌日に筋肉痛になることがありますよね。

これが筋繊維が破壊された状態です。

筋肉痛を感じるということは、筋肉が鍛えられているという証拠になります。

筋肉は次に同じような負荷がきたら、それに耐えられるように太く、大きくなります。

更に太く、大きくなるためには、約2日間筋肉を休ませることが必要。

だから、トレーニングは3つの部位に分けて、1日ごとに鍛える部位を変えるようにするんですね。

そうすることで、筋トレ習慣を維持しながら、効果的に筋肉を肥大化させることができるんです。

更に、筋トレによって筋肉量がふえる上に、普段使っていない筋肉細胞が活性化して、代謝も上がります。

実験では、何もしないでもじっとしているだけで消費するエネルギー「安静時代謝」も数値も上がったという結果が出ています。

普段使わない筋肉を鍛えることでサイズダウンを可能にし、更には代謝もアップさせる筋トレダイエット。

女性の大多数が気にするお腹周り。

筋トレダイエット、お腹を凹ませる方法としておすすめです。

是非お試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。